ふるさと納税 高額所得者

ふるさと納税は高額所得者ほどお得な仕組みになっています。

所得に応じで2000円の自己負担額でできる寄附金額が増えるから、なのですがふるさと納税においては高額所得者にとっての面倒な問題があると思います。

例えば、

・寄付先が多くなると申し込み手続きが面倒
・寄付先の自治体が多くなって寄付証明書などの管理が面倒
・2000円の自己負担で済む寄附金額の管理が面倒

などなど、主に寄付先の自治体が増えてしまうことによる手間があるはずです。

少なくとも、返礼品の選択や申し込み手続きについては、ふるなびにある「ふるなびPremium」という専任コンシェルジュが付く無料サービスを使うと簡略化できそうです。

ふるなびPremium
ふるなびPremium

ふるさと納税関連のサイトは小さいところから大きいところまでたくさんありますが、ふるなびPremiumを運営する「株式会社アイモバイル」は東証マザーズ上場企業で、ふるさと納税サイトとしてはかなりの老舗です。

中には税理士に勧められて「ふるなびPremium」を利用したという方もいるそうです。

節税になることはわかっていても面倒だということで、ふるさと納税はやっていない方もいるかもしれませんが、専任コンシェルジュ付きの「ふるなびPremium」で始めてみるのもいいと思います(^^)

>>ふるなびPremium

[高額所得者] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク